サービス一覧

終活 自分史・感謝のメッセージ映像

いま流行りの自分史づくり!
なぜいま、自分史が注目されるのか。
動画で自分史を作るのが巷で話題になっています。

その理由は

・人生のたな卸しができて、出来事や思いを整理できる。
・残しておいて欲しい、聞きたかったという家族の想いに応えられる。
・子供や孫(以降の子孫すべて)に自分の人生を観てもらえるという満足感と安心感が生まれる。
・大したことがないと思っていた自分の人生の偉大さに気付くことができて、自信が持てるようになる。
思いを形に残すもの、それが終活 自分史・感謝のメッセージ映像です。

さあ、元気な今のうちに、あなたの一生分を映像に残しましょう。

個人でも動画を作れる時代がやってきました。
自分でも作れる一般的な自分史動画とプロに依頼する特別版の終活 自分史・感謝のメッセージ映像についてご紹介します。

自分史動画とは

生まれてからこれまでの写真を順番に表示させるスライドショーの動画です。

【自分史動画の作り方】

動画編集ソフトを使ってご自分で作ることができます。
まずは写真を集めて1枚ずつスキャンします。スキャナー付きプリンターがなければスマホで写真を撮影します。
編集ソフトで時系列に写真を表示させていきます。次に写真のタイトルや年号のテロップを挿入します。特に思い出深い写真には、その時の思い出をテロップで表示させます。雰囲気に合ったBGMを使うことで感動が湧きおこります。

【自分史動画を作るメリット】

数ある写真のなかから自分史に使う写真を厳選するため、思い出の掘り起こしができます。

≪スマホで自分史動画を作ろう!講座≫で自分史動画がつくれます

弊社では、お手持ちのスマホを使って自分史動画を作る講座を開催しています。
詳しくは、スマホで自分史動画を作ろう!講座のコーナーをご覧ください。

講座の概要を見る

終活 自分史・感謝のメッセージ映像とは

前半は、生れてからこれまでの人生での出来事とその時の想いを語り、後半は、大切な人への感謝のメッセージになります。
自分史3分、感謝のメッセージ2分の合計5分で構成されています。

【終活 自分史・感謝のメッセージ映像の作り方】

まずはどんな写真や資料があるのかを確認します。次に自分史年表を作ります。記憶を呼び戻して年表に出来事やその時の気持ちを書き込んでいきます。
その後、祖父母やご両親のこと、生まれたときのことから順を追ってお話しを聞きしていき、人生ストーリーのシナリオを作ります。
シナリオができたら撮影です。

いまなら★自分史作成用年表を無料で差し上げます。

お問合わせフォームから「自分史年表希望」と書き添えて送信してください。

お問い合わせはこちら

【終活 自分史・感謝のメッセージ映像を作るメリット】

・人生のたな卸しができて、出来事や思いを整理できる。
・残しておいて欲しい、聞きたかったという家族の想いに応えられる。
・子供や孫(以降の子孫すべて)に自分の人生を観てもらえるという満足感と安心感が生まれる。
・大したことがないと思っていた自分の人生の偉大さに気付くことができて、自信が持てるようになる。
入念な聞き取りにより、奥深く眠っていた記憶が蘇ります。

一生分の人生ストーリーと大切な人への感謝のメッセージをぎゅっと詰め込んだのが、終活 自分史・感謝のメッセージ映像です。

「人生は挑戦のくり返し(名取鉄朗さま)」


お問い合わせはこちら

PAGE TOP